img_2295.jpg

よくあるネイルの質問答えてみた!ネイル初心者はみるべし@加東市ネイルサロン

 

どうも、こんにちは!早川真子ですヽ(^o^)丿

 

高校を卒業し、18歳で就職してから24歳の現在まで、

ずーっと自分の爪にネイルをしています。

逆に自爪のままだと違和感があるくらいです…。

 

今回の記事は、
 

・ネイルしたら爪が傷むんでしょ?

・ネイルの工程ってどんなん?

・ネイルをしたことがないから不安なあなた

・ネイルじたいなんだかわからないあなた

 

のために書いています。

 

初めてネイルサロンに行った時のことを

思い出してみた

 

私が18歳の頃初めて入った給料でいった

初めてのネイルサロン。

今でもあの時のドキドキ感だったり、

爪にしたデザインは覚えています。

ネイルサロンってなんか、敷居が高いイメージないですか?

こんな私が行っていいのかとも考えたくらい。

あの時の私はチキンだったので、

友達を無理やり誘い一緒に行きました(笑)

(しかも、なんて言ったらいいのか分からなくて友達に電話予約までさせた)

後は、私の勝手な想像で

【ネイルしてる人=ギャル】みたいなイメージ

だったので、ネイルサロンは怖いイメージ(笑)

そんなイメージしかなかったのによく行きたいと思ったなと。

それよりも、やってみたい!!の好奇心の方が

大きかったのかもです!

ちなみに、私の勝手な想像でお客さんは

ギャルが多いと思ってましたが、

30代~50代くらいの普通の主婦の方が多いことにもびっくりでした。

 

 

ジェルネイルの工程6ステップ!

 

たま~に聞かれる、この質問、

「色塗るだけやろ?10分くらいで終わる?」

いいえ、そんな簡単に終わりません。(笑)

色を塗る前には大切な工程があります!!

これをするとしないで仕上がりが違うのです✨

 

①ケアをしていく

爪が伸びてくるところ、カーブに沿って固くなっている

皮をカット(甘皮処理)。爪の表面には普段は見えないですが、

不要な角質があるので、これも綺麗にとっていきます。

img_2535-1.jpg

 

②爪の形、長さを整える

好きな形、長も専用のファイルで整えます。

 

③サンディング

ジェルと爪との密着を良くするために、爪全体に軽く傷をいれて

いきます。

 

↑ここまでが下準備!

↓ここからが色を塗っていくための工程

 

④透明なベースのジェルを塗っていく

色をそのまま塗ると、色素沈着してしまうんです。カラーの持ちが悪くもなるし、

反り爪の方や爪に凹凸がある方は、ベースジェルで形成することも

できるので、ベースはとっても大事な役割があります!

 

⑤色を塗る

 

⑥トップのジェルを塗る

最後の仕上げです。トップジェルは、見た目のツヤだしと

ふっくらと丸みのある爪の形成もできます!

爪の強度もアップです。

 

 

ジェルネイルをすると爪が傷むと言われるけどなんで?

 

ネイルを付け替える時にアセトンという液を使います。

この液をコットンに含ませてアルミホイルで指を巻いて溶かしていくんです。

img_2532.jpg

これを10本。

このアセトンという液体が

めっちゃ怖い!!!!

ネイルをしたことがある人は経験したことがあると思いますが、

お客様はきっとやられるがままで、

アセトンという液が怖いなんて

知らずにしていると思うんです(;´∀`) 

アセトンは、爪や皮膚の油分を奪い、乾燥させてしまうので

爪にダメージを与えてしまうからなんです。知らないって怖いですよね…。

 

もう一つは、ジェルネイルを付け替える際、爪の表面全体を整える為に削るので

繰り返すと爪が薄くなってしまうのも原因です。

 

「じゃあ、怖くてネイルなんか出来ない!!」

と、思いませんか?

でも、ちゃんと解決方法があるので安心して下さい✨

 

アセトンの液を使わない

付け替えの際、爪の表面全体を削らない

をしなかったらいいんです!

 

ベースを一層残す方法でなるべく自爪に

負担がかからないようする施術もあります✨

img_2536.jpg

ベースジェルは取らずに残しておきます。

 

↓爪を横からも見てみましょう。

デザインは取ったので、今残っているのは青い部分の

前回のクリアベースジェルだけ。

これをまた再利用!

img_2538.jpg

 

オレンジの部分の伸びた隙間だけを

サンディング(ジェルと自爪の密着を良くする為に軽い傷をいれる)するので

自爪へのダメージが最小限で抑えられるんです!

隙間に新しいベースジェルを足して

そこからまた新しいアート(デザイン)をしていきます。

これがベース一層残しと言います!

爪へのダメージが最小限に抑えるための方法です。

 

アセトンの液を使ってジェルネイルをとる場合は

ベースジェルも全て除去して1から自爪に戻すので

爪への負担がかかるのは、違いをみて分かると思います!

(人によって指の使い方でベースジェルが浮いたり

することもあります。)

 

よくある質問のまとめ

 

・ジェルネイルってチップをつけるの?

ジェルネイルは自爪に色を塗ってLEDで硬化します。

・どれくらいの時間がかかるの?

早くて1時間から2時間30分くらい。

・爪が短くてもできるの?

できますよ!短い爪の方が多いです。

・ケアだけのメニューもありますか?

あります。(1時間くらい)

 

 

img_2529.jpg

5500(ケアあり)

ネイルが初めてな方は、伸びても気にならない

根元から先端に向かって

濃ゆくなるグラデーションがおすすめです✨

 

幅広い年齢の方がネイルを楽しんでいらっしゃいます!

ご気軽にご来店下さいね!

 

 



個人ブログも書いてます。読んでね。

【毎日更新】予約状況が確認できます!!




シェア

img_2295.jpg

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!

関連記事