img_1896.jpg

爪について考えてみる@加東市ネイルサロン

 

どうも、皆さんこんにちは!早川真子です!

 

最近こんな出来事がありました。

友達の家にお邪魔していた時のお話です。

友達は、Aちゃんにしましょう。

Aちゃんは最近セルフネイルを始めたそうで、自分の爪を

新しいネイルに変えている真っ最中でした。

まずついているネイルから取らなければいけなかったので、

一生懸命にとっていたわけです。

やすりで傷を入れてから溶かす液をコットンに含ませ、アルミを巻き

頑張っていました。

Aちゃん・「もうしんどい、利き手じゃない方めんどくさい」

と、その時Aちゃんは、ネイルをおもいっきりめくって

取り始めました…。

私・(あー、やってもた。めくってもた。) 心の声

 

なぜ、無理やり剥がしてはいけないのか?

 

ジェルネイルを無理やり剥がすことで

爪の1層目も一緒に剥がれているのです。

 

 

img_2824.jpg

 

ちーーーーーーん。

怖いですね。そんなこと繰り返してたら当然爪は

ペラペラになってしまいます。

爪の構造について簡単に説明しますね。

 

爪は3層からできている

img_3807-1.jpg

 

① 背爪はいそう 

② 中爪ちゅうそう

③ 腹爪ふくそう  

と言う3層から成り立っています。

爪は1枚からできていないんですよ!!

しかも、それぞれの役割もあるんです。

 

背爪と腹爪は、薄いケラチンでできていて縦方向に連なっています。

img_3811.jpg

 

中爪は厚いケラチンでできていて横方向に

連なって出来ています。

 

img_3812.jpg

 

合わせると、

 

img_3813.jpg

 

縦の繊維と横の繊維が重なり、層の間には水分と脂肪が

含まれているので、強度と柔軟性のある爪になっているんです。

 

 

 

爪はどこから作られているの?

 

img_3815.jpg

 

ネイルマトリクスと言って爪の根元で作られています。

ここに衝撃を与えたり(ドアで挟む…etc)皮膚が荒れたり

していると綺麗な爪が生えてこなくなったりします。

 

爪の健康を守る

お客様の爪が健康になるようにアドバイスが出来ることは、

したいですし、私もその為に爪について勉強中です!

ただ、爪を綺麗にするだけのネイリストではなく、

知識を持った、ネイリストを目指していこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 



個人ブログも書いてます。読んでね。

【毎日更新】予約状況が確認できます!!




シェア

img_1896.jpg

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!

関連記事