img_4920.jpg

ネイルの施術順序~こうやって出来上がります~@加東市ネイルサロン

爪の健康を考え、

傷みを最小限に抑えるネイルサロン、

andnailです

 

 

皆さんこんにちは!早川真子です(^o^)

 

GW皆さんお出かけされるんでしょうか?

私は、定休日の木曜日に姪っ子達と、

おもちゃ王国に行く予定です~

天気が悪いので不安ですが、、、。

きっと、雨だろう。

晴れて下さい~!!

 

では、ここから本題です!

 

この記事は、

・ネイルがはじめてのあなた

・ジェルネイルを繰り返して、

 自爪が薄くペラペラになっているあなた

 

 に、向けて記事を書いていこうと思います。

 

 

自爪からジェルネイルをしてみる

ネイルが初めての方は、まず、この工程から

スタートです!

 

①爪の生え際のお掃除

ルースキューティクル(爪にへばりついている不要な角質)

をとっていきます。

 

②甘皮をカット

爪の生え際にある硬い角質。

これをカットしていきます。

これを取り除くことで、爪の面積が増えて綺麗に

見せることができます。

 

③サンディング

爪の表面に軽く傷を、つけていきます。

これをすることで、ジェルと、爪の密着を

良くします。

img_4906.jpg

 

 

④ベースジェルを塗る

いきなりカラーは塗りません。

最初に、ベースジェルを塗ることで持ちが良くなります。

img_4908.jpg

 

⑤カラーを塗る、アートをする

 

⑥トップジェルを塗る

 

img_4917.jpg

 

完成!!

 

ここから、実際に1ヶ月半経って

再来店下さったお客様で説明していきます!

 

 

約1ヶ月半でのお帰りの状態img_4870.jpg

10本付いていたのですが、途中で記事をかこうと

思いつき、5本だけ写真とりました…(笑)

 

まずこのマシーンを使って、オフしていきます!

 

 

①表面の、カラーを削っていきます

img_4871.jpg

今、この状態は、最初の工程で説明した

ベースが一層残っている状態です。

 

ズームしてみましょう!

img_4876.jpg

白く塗ってあるところに、前のベースが残っています。

何も書いてない左の指をよーーーく見てみると、

うっすら色が違うことが分かります。

これが、最初の工程で説明した④の

クリアのジェルです。

 

②ケアをしていきます。最初に説明した工程①②と同じことをします

甘皮除去、ルースキューティクルの除去

 

③ベースが浮いているところを取り除き、

最初の工程でもした、伸びてきたところ(黒い部分)を

サンディングします

img_4877.jpg

 

これで、下準備は完成!!

img_4873.jpg

 

⑤またこの上からベースジェルを

塗っていきます

img_4872.jpg

この上から、カラー、または、アートをして

トップジェルでコーティングし、完成です!!

 

img_4863.jpg

 

じゃん!

 

なぜ、この方法でするかというと、

毎回、ジェルネイルをオフ(自爪に戻すこと)を

するには、専用の溶液、アセトンというものを使用します。

その溶液を使うと、肌と爪を乾燥させてしまう原因になります。

ですが、andnailでは、その溶液の

使用をなるべく避けています。

 

また、クリアのベースジェルを一層

残す(再利用)事で、最初に説明した③の工程(サンディング)を

爪全体にする必要がなく、最小限に自爪への

傷みを抑える施術を目指しています。

 

これが、良い!というわけでなく

こんな施術方法もあるよ~と知って頂ければ、

嬉しいです。お客様はされるまま知らずに

色んな溶剤に触れていますので、使用する材料を

理解した上で、使用し、材料学を学んでいる、

ネイリストでありたいと思っています。

これについては、次回詳しく書いていこうと思います。

 

なんだか、最後は真面目な感じになっちゃいましたね(笑)

 

本日もありがとうございました(^o^)

 



個人ブログも書いてます。読んでね。

【毎日更新】予約状況が確認できます!!




シェア

img_4920.jpg

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!

関連記事